スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの琵琶湖

毎年ダラダラ続くスポーニングも今年は一気にシャローにさしちゃったね。

みお筋、テトラ、ウィードエリアに何回も入り直してテキサスで狙う3メートル前後にいるデカイプリの魚が減ってしまい狙う魚が釣りにくかったね…


手堅く釣るなら、みお筋の絡むウィードエリアでライトリグが安定してました。

これからは沖の良いウィードエリア
ライトテキサス、ネコ、ジグヘッドで良い釣果が出ると思います。
雨、ローライトならトップウォーター、巻物はバイブレーションが良いでしょう。


シャローには電気ビリビリ、沖は藻刈り、下物埋め立て…
これからの琵琶湖は確実に変化していきます。


皆さんトラブルの無いように安全第一で楽しい釣りをしてくださいね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

だいすけ@

Author:だいすけ@
藤井大介(ふじい だいすけ)
JB TOP50メンバー
琵琶湖バスフィッシングガイド
バスプロトーナメント活動中。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。